高杉真宙出演映画「ぼんとリンちゃん」舞台挨拶レポート

6月某日、カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2014 クロージング作品に選ばれた、高杉真宙出演映画「ぼんとリンちゃん」の舞台挨拶が行われました!
その舞台挨拶の模様をお届けします。

高杉真宙出演映画「ぼんとリンちゃん」舞台挨拶レポート

-まずは一言挨拶をお願いします。

リンちゃん役の高杉真宙です。
今日は短い間ですけど楽しんでいきましょう。

-それぞれの役についての第一印象は?

最初台本読んだとき、まんま自分だなと思いました(笑)
すごいオタクで静かだったり周りをよく見てたりとかしてて、すごい作りやすいなと思いました。

-撮影中のエピソードは?

監督もオタクだったので、ずっと撮影の合間にオタクトークしていたのが印象的でした。
久し振りに監督にお会いしても「あの漫画面白いよ」って話をしてて、すごい楽しかった思い出がいっぱいです。

もつを食べてるシーンが、何日もかけて撮ったので印象的ですね。
僕は聞いているだけなんですけど(笑)、3日か4日くらいかかりましたね。

-初号試写を見た感想は?

ずっと演じてる側だったから大画面で見ると印象が違うというか光の入り具合などすごいキレイな絵で、皆さんがナチュラルな演技をしていて驚くことばっかりでした。
これで皆さんが見てくれるっていうのが嬉しくて、僕もナチュラルな演技を極めたいなと思ったり、いろいろと振り返るものがありました。
皆さんが好きになってくれると嬉しいです。

高杉真宙出演映画「ぼんとリンちゃん」舞台挨拶レポート

「ぼんとリンちゃん」
9月20日より新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田ほか全国順次公開